第二新卒転職体験談

仕事をしながらの転職活動はメリットがある!激務の中での第二新卒体験談

更新日:

スーパーマーケットチェーンに新卒で就職した26歳の男性が、第二新卒で出版業界へ転職された体験談をご紹介します。

この方は激務の中での転職活動に成功したそうです。

また「忙しくても、働きながら転職活動をした方がいい」という持論もお持ちなのだとか。

彼の転職体験と、そこから学んだ働きながら転職活動をするメリットについても

 

転職の理由は?決意をした経緯

私は中堅私立大学を卒業した後、上場企業であるスーパーマーケットチェーンに就職しました。そこに就職した理由がそもそもはよくなかったのです。

いざ就職活動をするときに、住んでいる地方の中で収入の高い会社のランキングを探し、上位の中で自分を採用してもらえそうな会社を選んでいたのです。

私の考えとしては「好きなことを仕事にするなんて無理」という妙に現実的な考えがありました。また全然興味がないと思っていても、いざやってみれば楽しいものだ、という考えもあったのです。

ですが実際に大手スーパーマーケットチェーンで働く日々は、思った以上にきつくて不満しかありませんでした。

私は「仕事とはそういうもの」と思っていたんです。楽しい仕事なんてあるわけがない、仕事は全部辛くつまらないのだと。

その状況の中で、二年間はその仕事をがんばりましたが、あるときふいに転職という言葉が頭をよぎったのです。

それは大学時代の仲間との飲み会の席でした。その仲間はベネッセで働いていたのですが、とても毎日が充実していると話していました。

自分の仕事ややりたいことについて熱く語る姿に、私はなぜか感銘を受けたのです。

それから急に「俺も仕事に野心を持ちたい!やりがいを持ちたい!」と、強く思うようになりました。

このできごとがきっかけで、働きはじめて二年半目で、本格的に就職活動をしようと決意したのです。

 

 

第二新卒からの転職活動を開始!働きながらの求職は大変

まずは手始めに転職サイト数社に登録しました。

いざ転職活動を始めて思ったことが、本当に大変だなということ。

スーパーマーケットチェーンでの仕事は楽ではなく、もちろん残業だってあるし、職場の仲間との付き合いもあります。

その残り時間を転職活動に費やすのは本当に大変でした。

ですがどれだけ今の状況が大変でも、仕事を辞めてから転職活動しよう、という選択肢はなかったのです。

そのためわずかな期間であったとしても、無職になるなんて考えたくなかったし、考えられなかったのです。

本当に大変でしたが、転職活動にはかなり熱を入れて取り組んでいました。やりがいのある仕事がしたい、仕事に野心を持って、情熱を感じたい……、この思いが自分を突き動かしていたのです。

 

 

ついに内定!第二新卒からの転職先が決まる

私はスローペースだったためか、転職先が決まるまでに一年近くかかってしまいましたが、これはもちろんかなり遅いペースです。

遅いペースでしたが、内定をいくつかもらい、今までとほとんど条件が変わらないうえに、ようやくやりがいのある仕事に就くことができました。

私が就いた仕事は出版関係の仕事でした。映画や小説・漫画が好きだったので、それらにかかわる仕事がしたいと強く思っていたのです。

以前とは全然違う業種だったのにもかかわらず、待遇が変わらなかったので本当によかったと感じています。

新卒で入った会社で死ぬまで働かないといけない……と思い込んでもいましたし、待遇は悪くなって当然だと考えていました。

そのためよい条件で転職できたことが、本当にうれしかったことを覚えています。

 

 

転職成功!第二新卒枠から入社して

入社する前は、正直びくびくしていましたが、杞憂に終わりました。

新入社員であれば、優しく教えてもらえますが、自分は新入社員ではありません。

そのためいきなり高いレベルを求められるだろうし、知り合いもろくにいない仕事ですから、初めの一年は苦痛の連続だと覚悟していました。

ですがまったくそんなことはなかったのです。

もちろん大変ではありましたが、私のことを理解してくれ、仕事も親切に教えてもらえました。そこまで規模が大きくない会社なこともありますが、とても親切な先輩ばかり。

本当によい人の多い会社で、そこだけでもここに転職してよかったなと思えるほどでした。

肝心の仕事ですが、大好きなことに関われるために情熱を感じますし、「もっとこうしたい」という野心も持てるように。

仲間とお酒を飲みながら、仕事について語り合うことが、ものすごく大きな喜びになりました。

今でも毎日のように、仲間とお酒を飲みながら仕事について熱く語っています。

 

 

さいごに

転職して失敗する人もいれば、成功する人もいます。私は転職して大成功でした。

なぜ成功したのかと言えば、もちろんいい会社に出会えたことが大きいですが、私の場合は慎重に会社を選べたからこそだと思っています。

前職では残業が多い職場だったので本当に大変でしたが、働きながら転職活動をしました。これが良かったんだと思います。

もし仕事を辞めて転職活動をしていたら、一年という長い時間は絶対にかけられませんでした。仕事をしながらの転職はとても大変ですが、それでもそちらの方が断然いいと思います。

仕事を辞めての転職活動だと、余裕がなくなることで、焦りからよく考えずに仕事を決めてしまう恐れもあるはずです。

また自分がどうして転職したいのか、という理由を明確にしておくことも肝心なのではないでしょうか。そこを明確にしていたからこそ、希望通りに転職できたのだと思います。

-第二新卒転職体験談
-, ,

Copyright© 第二新卒転職のABC , 2019 All Rights Reserved.